今回は七味唐辛子の起源についてお話します。

七味唐辛子の起源(由来)は唐辛子を主原料とし、
七種類の香辛料を混ぜて作られることからその名があります。

必ずしも同じ原料・七種類の原料で作られるとは限らないのが面白い所です。
でも唐辛子は必ず入っています。

原料構成の一例は…
ケシの実、麻の実、胡麻、山椒、陳皮、紫蘇、生姜、その他色々と入っております。
勿論、唐辛子の種類や辛さも様々です。

その為、各メーカーで味に大きく差があります。

今回はそんな七味唐辛子に合う食べ物を紹介します。

  1. うどん
  2. そば
  3. 牛丼
  4. アタリメ(私的におすすめ)
  5. 焼き鳥

うどんの友といえる七味唐辛子には秘密があります。
国産の物には麻の実が入っているのはご存知でしょうか。
ご存知の方はぜひ海外に行かれた際に日本食レストランで七味唐辛子を見てくさい。
七味唐辛子に麻の実が入っていないのです(日本の同一ブランドで比較)。
日本と海外の違いが非常に面白く出ています。