唐辛子粉には辛味成分としてカプサイシンが多く含まれていますが、
このカプサイシンには健康効果もあることをご存知ですか?
なんとなく辛いと汗をかくため健康になる…というイメージもあるという方もいらっしゃると思います。
それではカプサイシンの健康効果について詳しくご説明したいと思います。

その1.脂肪燃焼

まずは“脂肪燃焼”です。
体内の脂肪を燃焼するため、マイナスカロリー効果があるといわれています。

美容効果

次に美肌効果。
唐辛子には大量のビタミンCが含まれており、日焼けによるシミ、そしてシワや皮膚にいいのです。

病気対策

唐辛子粉に含まれるカプサイシンは、
病気防止に役立つという説があるそうです。

例えば「食べ物の焦げ」や「たばこの煙」に含まれる物質が、
発ガン性のある物質に変わることを阻止する酵素としてのはたらきがあるといわれています。

様々な説がありますが、文頭でご説明させていただいた通り、^
なんとなく辛いと汗をかくため健康になる…というのもうなずけます。
ぜひ一度、唐辛子粉を利用した料理にチャレンジしてみてください。