世界一辛い唐辛子とは、オーストラリアで開発された「Trinidad Scorpion Butch T」と言う新種の唐辛子です。

唐辛子の辛さはスコヴィル値で測るのですが、この新種のスコヴィル値は146万3700であるとの事で、
これは、今までの世界記録である唐辛子の138万2118を超え世界一です。

開発者によると、「新種がどれくらい辛いかといえば手袋と保護眼鏡を装着しなければ扱えない」ほどだそうです。

うっかり手袋をつけないで触った日には、2日間は手が燃えるようにカッカするらしいです。
面白いですが、食べれる唐辛子ではなさそうです。