粉末唐辛子といえどかなりの種類があります。
今回は弊社で取り扱っている業務用の一例を書きたいと思います。

【益都種】
益都種はコクが有り高級品の位置づけとなっております。
辛味(カプサイシン)は0.07~0.1程度となり、鮮やかな色彩が食欲をそそります。

【韓国種】
韓国種は甘口で独特な美味しさがあり、キムチによく合うため人気があります。
辛み(カプサイシン)は0.04程度となります。

【天鷹種】
天鷹種は辛口で『八房』『三鷹』『本鷹』などの種類を、
中国で栽培された物をまとめて天鷹と呼びます。
辛み(カプサイシン)は0.23~0.3程)となります。

その他、色々な味のニーズに答えるために様々な配合(ミックス)が現在流通しております。

例えば…

  • 味をマイルドにするため
  • コクを出すため
  • 色の調節のため
  • 辛さ調節のため

などの理由でミックス品が人気となっております。

あくまで、上記の説明は一例のため、農作物の豊作や不作などの違い(年度によって質が変わる)、
その他、同じ品種でも産地が違えば辛さ・色も微妙に変わります。

日本国内でも北海道と九州の作物は味・色が違いがあることと同じです。

お気に入りをみつけて、美味しいキムチを自分で作ってみるのも楽しいですよ!
なかなか、プロには敵いませんが挑戦する気持ちでチャレンジしてみてください。