今回は白菜の丸漬けキムチのレシピをご紹介します。

白菜の丸漬けキムチとは、葉のあいだに具をはさんで漬けるキムチで、
韓国ではもっとも一般的なキムチと言われています。
ではさっそくキムチの作り方をご紹介していきます。

材料

白菜:5株
大根:2本
長ネギ:5本
浅つき:1/2輪
セリ:1輪
からし菜:1/2輪
生姜:2個
唐辛子粉:1カップ
ミル:100g
小エビの塩辛:1カップ
にんにく:2株
粗塩:4カップ
カキ:300g
いしもちの塩辛:1/2カップ
塩・砂糖:少々

下ごしらえ

白菜は外側の葉を取りはらって整える。
根の方から半分くらい包丁を入れ、あとは手で裂く。

水4リットルに粗塩3カップを溶いた塩水に白菜を浸し、塩を適当に振る。
とりはらった葉も捨てないで一緒に塩水に浸す。

大根は茎と葉を切り捨て、ブラシで洗う。

小エビの塩辛は身を細かく叩き、
いしもちの塩辛は身をそいで細切りにし、
頭・骨と汁は水少々を加えて煮立て、だし汁を入れる。

作り方

  1. 白菜は根の方から包丁を入れて2~4頭分し、塩水に5~6時間浸してから水できれいに洗いざるなどに伏せて水を切る。
  2. 大根は薄い平切りにしてから千切りにする。浅つき・長ネギ・からし菜・セリは5cmの長さに揃える。
  3. カキは薄い塩水でふるい新井してざるに移し、水気を切る。からし菜は水に浸してもどし、きれいに水で洗ってから水気を切り5cmの長さに切る。
  4. 唐辛子粉をぬるま湯でこね、2の千切り大根が赤く染まるまで一様に混ぜ合わせる。
  5. 唐辛子粉で赤く染まった大根の千切りに、長ネギ・浅つき・からし菜とにんにく・生姜のみじん切りを入れて混ぜ合わせる。
  6. 小エビの塩辛といしもちの塩辛を加え、塩味の足りない時は塩をふって味加減をする。
  7. 水気を切った白菜の葉のあいだあいだに下ごしらえの出来た具をはさんでいく。
  8. 挟み込んだ具がこぼれないように外側の葉でつつみ、かめに移して、抑えつけながら重ねる。