唐辛子粉レシピ

柚子唐辛子の作り方

お鍋やラーメンにぴったりの柚子唐辛子の作り方をご紹介します。

【材料(50g)】

  • 柚子:30g
  • 赤唐辛子粉:10g
  • 塩:10g

作り方

  1. 洗って水気を切った柚子の皮をおろし金ですりおろし、すり鉢に入れます。
  2. すりおろした柚子の皮をさらにすり鉢ですりながら、赤唐辛子粉と塩を混ぜます。

これだけです!
すればする程、色も味もこなれてきます。

あとは味を見ながらみじん切りにした唐辛子を入れたり、柚子の絞り汁を入れたりして
お好みの味に仕上げてみてください。
唐辛子粉だけだと辛さがきつくなるところを、生のものを混ぜることで
甘みが出て食べやすくなります。

薬味としてはもちろん、お酢・薄口しょうゆ・サラダオイルと合わせれば
柚子と唐辛子の綺麗な色が生かされた華やかなドレッシングにもなります。

今回は簡単に唐辛子粉を使える料理をご紹介します。

続きを読む

みなさん、唐辛子粉というとどんな使い方をするか想像できますか?

多くの方がキムチを想像するのではないでしょうか?

しかし、唐辛子粉にはもっと色々な使い方があるのです!

続きを読む »

今回は白菜の丸漬けキムチのレシピをご紹介します。

白菜の丸漬けキムチとは、葉のあいだに具をはさんで漬けるキムチで、
韓国ではもっとも一般的なキムチと言われています。
ではさっそくキムチの作り方をご紹介していきます。

続きを読む »

日本でもおなじみの「ペペロンチーノ」は、イタリア語で「唐辛子」のことです。

チーズ、ハム、ピザ…カラブリア風と名がつけば唐辛子入りを示します。
また、レストランで塩こしょうに加え、生唐辛子のオイル漬けが普通に
テーブルに置かれていますし、サラダにまで唐辛子を刻んで入れるので
本当にイタリア料理かと驚いてしまいます。

今回は日本でも人気がある「食べるラー油(イタリア版)」をご紹介したいと思います。
パン、魚、冷奴、ひとかけすればイタリアンな気分になります。

【材料(作りやすい分量)】

  • プチトマト:4粒
  • 唐辛子:3本
  • 玉ねぎ:1/8玉
  • にんにく:1かけ
  • マッシュルーム:4個
  • オリーブの実:6粒
  • 松の実:大さじ1
  • 塩小さじ:1/4
  • オリーブ油

【作り方】

  1. プチトマトは1個を8等分に切る。唐辛子は種を除いてみじん切り、玉ねぎ、にんにく、マッシュルーム、オリーブの実もみじん切りにする。
  2. 小鍋にオリーブ油大さじ3、玉ねぎ、にんにくを入れて弱火にかける。玉ねぎが透明になってきたらすべての材料を加え、木べらで混ぜながら10分ほど炒める。プチトマトが煮くずれてなくなり、油が分離してきたら火を止める。
  3. 粗熱が取れたら瓶に入れ、表面が空気に触れないようオリーブ油適量を注ぐ。

以上となります。量や大きさなど自己流でアレンジしてみて下さい。

※こちらのレシピはイタリア的日常ごはん 様より掲載させていただきました。

唐辛子粉は色々な料理に使用できるので料理のバリエーションも増えるので、非常にお手軽です。

しかし、それでも唐辛子粉が余ってしまう事もしばしばあるのではないでしょうか。
そこでどうしても唐辛子粉で作る料理がなくなった場合に作ってほしいレシピ
「コチュジャン」の作り方をご紹介していきたいと思います。

作り方もとっても簡単なので、ぜひ参考にしてください。

材料

  • 味噌:100g
  • 砂糖:大さじ5
  • 韓国唐辛子(粉):大さじ4
  • ごま油:大さじ3
  • みりん:大さじ1
  • にんにく(すりおろし):1かけ
  • 白ごま(あれば):適量

蓋のついた容器に材料を全部入れてこぼれないように混ぜる。
非常簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

こちらのレシピを参考にさせていただきました。

青唐辛子味噌の作り方をご紹介します。
すごくご飯が進む“ご飯のお供”なのでご注意ください。
所要時間も15分程度で手軽に作れることがポイントです。

青唐辛子味噌材料

  • 青唐辛子:10本(30g)
  • 大葉:10枚
  • ごま油:大さじ1
  • 酒:小さじ2
  • 三温糖:大さじ1
  • 味噌:大さじ3

以上で、出来上がり量は約50gです。

青唐辛子味噌の作り方

  1. 青唐辛子と大葉を細かく切る唐辛子の種はスプーンなどで取り除いてください。
  2. 青唐辛子をごま油で炒める中火弱でお願いします。
  3. 酒、砂糖を加え、泡だったら味噌を加え弱火で練ってください。
  4. 最後に大葉を加え火を止め、もう一度練り合わせる。

青唐辛子味噌の作るポイント

青唐辛子味噌の作るポイントは弱火で味噌を練り合わせること。
「辛いほうが好き!」という方は種を取らずに調理してください。

寒い日が続いて辛い!そんな時にぴったりのキムチです。
キムチを食べて暖かくなりましょう!
今回はキムチの作り方を紹介します。

▼材料

  • 白菜 1/2株
  • 大根 400g
  • にんじん 60g
  • せり 1束
  • ニラ 1束
  • 塩 100g
  • 砂糖 大さじ1

▼キムチヤンニョムの材料

  • 白玉粉・はちみつ 各大さじ2
  • 粉唐辛子(中びき) 100g
  • りんごのすりおろし 1/2個
  • おろしにんにく 4片
  • おろし生姜 約40g
  • すりごま 大さじ2

▼キムチ材料作り方(白菜)

  1. 白菜は前もって半日ほど外で干します。
  2. 白菜の根元の芯の部分に3ヶ所包丁で切れ目をいれて、後は手で裂いて3~4cmに切ります。
  3. 大きめの容器を用意し、白菜の軸の部分から包丁を入れて塩2/3を入れてなじませます。
  4. 残りの葉の部分も塩を入れてよく混ぜます。
  5. 重しをして半日ほど置いてください。

▼キムチ材料の作り方(大根・にんじん・せり・ニラ)

  1. 大根とにんじんは千切りにして、砂糖を加えて混ぜておきます。
  2. せりとニラは4cm程に切ります。

▼ヤンニョムの作り方

  1. なべに600mlの水を入れ昆布と煮干でだしをとります。
  2. 白玉粉を水大さじ6を溶いて加えてください。
  3. とろみがついたら火を止めて蜂蜜を加えてください。
  4. 鍋から容器に移し、温かいうちに粉唐辛子を100g加えてからしっかり冷ます。
  5. しっかりさましたら容器の中にりんご、しょうが、にんにく、ごまを入れてよく混ぜます。
  6. さらにだいこん、にんじん、せり、ニラを加えます。
  7. 塩漬けした白菜をよく洗って水気をしっかりとって加えます。このとき手でしっかり混ぜてください。

数あるレシピから簡単にできそう、かつおいしそうなレシピを選抜しましたのでお試しください。
材料や辛さは自分好みでアレンジしていただいても構いません。